2018年06月06日

パニック障害

シャンプーソムリエのマガミです。

 

自分の美容人生で今までのお客様の中で「パニック障害」というお客様は2人だけ担当したことがあります。

 

1人目のお客様はまだ独立する前で、でも症状はだいぶ良くなっていたんだと思うので

 

自己申告されなければわからないレベル。

 

2人目のお客様は独立してから。症状はあんまり軽くない感じだったと思います。

 

その時は全くパニック障害の知識はなかったけどず~と脳みそ系の本を読んでいたので

 

精神的なネガティブな思考のパターンによる恐怖での症状だろうな~ていうのはピンと来ていた。

 

最近、古本屋で物色してる時に発見した本があったので改めて知識を仕入れるかと思い購入。

15282899498720

ちょっと古めの本だったけど概ね創造した通りの感じでした。

 

磯部潮さんというクリニックの先生ですが、いいなと思ったのは薬をおススメしていないところ!

 

やっぱ薬は対処療法でしかないから基本的には依存していくので薬なしではいられなくなる典型的なパターンに

 

このパニック障害はなりやすい。

 

最初は何かしらのきっかっけでパニック発作が起こってしまいそこで過呼吸やなんやらとたくさんの不快な症状に

 

見舞われ「死ぬかもしれない」という恐怖を味わう。

 

それが2回3回と続いていくうちに”また発作が起こるんじゃないか”という不安と恐怖であるシチュエーションになると

 

また発作が起こるという悪循環に。

 

自分で自分を上手くコントロールできない症状になっちゃってるわけですね。なのでザックリ言えば

 

コントロールすればいいわけですよね。

(苦しんでいる人、簡単に言いすぎてスイマセン。文字数の問題でザックリ書いてますのでご了承くださいm(__)m)

 

この症状のカラクリは何かしらのきっかけで感じて埋め込まれた”死ぬかもしれないという恐怖”。

 

脳は恐怖を感じると偏桃体という脳が発達する前から使われている部位が優位になる。何でかっていえば

 

原始人のころなんかは常に命にかかわる危険がいっぱいだったから危険や恐怖を感じたらすぐに逃げるか戦うか

 

アドレナリン出しまくって体のパフォーマンスを発揮できるようにする。余計なことは考えないように偏桃体優位に

 

切り替わるわけですね。これと同じことが起こってるてことですよね。

 

だから逆に”アタマ使えばいい”わけですね。思考するってことです。偏桃体優位にならないように前頭前野使って

 

思いっきり思考する。現状を理解する、観察する、準備をしておく。

 

例えば過呼吸では死なないってことを理解する。過呼吸の時は酸素が多くなりすぎて二酸化炭素が少なくなっている症状なので

 

深呼吸は逆効果ってことを思い出す。知らない場所や初めての空間が怖いと思っても今の日本で何処へ行っても

 

そうそう死なないってことを理解する、等々。

 

何で恐怖を感じてるんだ?って冷静に分析することで偏桃体優位にしないってことですよね。

 

あとは恐怖からくるネガティブな思考パターンにも気が付くこと。ネガティブに思考することで

 

何でもないことがとんでもなく恐怖に感じて偏桃体優位にしちゃってコントロール失ってる。

 

厳しく言えば自分で勝手にネガティブなイメージ広げて自分で恐怖を作り出してるわけですよね。

 

だから良くするのも自分次第なわけです。

 

ネガティブがどこから来るのか?根本は深いところにあるのかもしれない。親の育て方、学校の先生の指導のしかた、

 

会社の上司かもしれない。

 

その過去によって作られた自己嫌悪や自分に対する自己評価の低さかもしれないですよね((+_+))

 

アインシュタインの相対性理論では時間は未来から過去に流れている、つまり過去はどんどん離れていくだけ。

 

発作が起こった自分は過去でこれから知らないところへ行く未来の自分は別の自分にどうにでも変えられる。

 

今日書いたブログの内容は本にはほとんど書いてない認知科学的な感じのところで

 

この本を読み終わった後に自分ならこう書き足すな~って個人的な感想です(笑)

 

仮にこの症状で悩んでいる人が読んでくれたなら参考程度に。あとは自分で調べて考えてネ♪

 

 

 

 

 

 



hair+cafe KouHaku
(ヘアプラスカフェ コウハク)
〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町1189-11
TEL.028-623-4177
HP&Ameblo【コウハク 宇都宮】検索
Facebook&Twitter有
LINE ID : @smm2523n


はじめましての方へ。
コウハクは夫婦仲良く(!?)営業している美容室とカフェの小さなお店です。
カフェはお子さまと一緒にくつろげる親子カフェ。
美容室はキレイに歳を重ねたいあなただけのプライベートサロン(貸し切り美容室)です。
ご予約、ご質問などお気軽にお電話ください。